チケットの決済はどの方法がおすすめか

- チケットの決済はどの方法がおすすめか

チケットの決済はどの方法がおすすめか

格安航空会社(LCC)では、主にクレジットカード払い・コンビニ決済・銀行振り込み・カウンター支払いといった支払い方法があります。
買う人の都合にもよりますが、格安航空券の支払方法で迷った時にどれを選ぶべきか、そのメリット・デメリットを紹介するので参考にしてください。

クレジットカード払い

LCCでの格安航空券の決済手段として主流のクレジットカード払いですが、この一番のメリットは、ポイントの特典がついてくる点です。
利用すればするほど会員グレードが上がり、マイルやポイントの還元率もアップするので、航空機を頻繁に利用する人には特に、おすすめできます。

手数料がほとんどかからないという点でも、もっともお得な決済手段と言えます。
LCC専用のカードに入会していると、貯まったポイントをそのまま航空券の決済で使うこともできます。


コンビニ支払いや銀行振り込み

いったん予約を完了してから、決済を行うまでにラグがあるので、その間に冷静に考え直して予約の取り消しがしやすいのがメリットです。
現金を用意してコンビニ端末や銀行ATMまで出かけていく手間はありますが、とりあえず気になる座席は押さえておきたい人に向いている方法です。

特に、払い戻しやキャンセル料などの負担がかからないのは助かりますね。
オンラインで予約を済ませた段階では、キャンセルしたいと思えばすぐに手続きができるので簡単ですし、それほど大きなデメリットはありません。

空港カウンターでのチケット購入

急にフライト予定が入ったなどの事情で、予約をしている余裕が無かったときの最後の手段として、多少手続きは面倒ですがカウンターですぐにチケットが用意できます。
これから乗ることが確実に分かっている購入なら、少なくともキャンセル料がかかるなどといったリスクはありません。
ただし、事前に十分に料金の比較をして、時間をかけて検討していないので、料金面では妥協を強いられるでしょう。

  ← 前の記事: